HistrioniC

強子(ツワコ)です。

White Collar Yogurt スイーツ図鑑001 Sweets Logbook

                                        f:id:i_love_frenchfries:20180814173946j:plain

 

雑誌でもちらほら見かけ、ちいバスからも見えるお店で気になってました

あまりに暑いのでアイスクリーム系が食べたい!と思い、行ってきました

え、こんなとこに?という場所にあります

スイーツ図鑑001はWhite Collar Yogurtです

  • ソフトクリーム(カップ)  450円

☆感想

★スペース

細長いお店で、カウンターとテーブル席2個です

いつもは空いている印象でしたが、今日はほぼ満席でした

長居するタイプの場所ではありません

私もお金を払ってから座る場所がないことに気づいたのですが

レジ横にスプーン等置いてあるスペースで食べてもいいか聞いてみたら

どうやらダメっぽい、でも商品が出てしまっていて、持ち帰りには暑すぎる気温で

泣く泣く歩きながら食べました

 

★メーニュー

ヨーグルトドリンク、ヨーグルトスムージー、ヨーグルト、ソフトクリームがあります

コーヒーやカフェオレもあります

 

★注文したもの

本当はフローズンヨーグルトが食べたかったのですが

販売中止ということで、ソフトクリームにしました

アメリカでは、これがフローズンヨーグルトと言ってもいいくらいさっぱり、少し酸味がある味でした

フローズンヨーグルトと比較してみたいです

 

★おすすめポイント

富士山麓朝霧高原まかいの牧場ノンホモ牛乳を使った、無添加で砂糖不使用

ということです

どうりで後味すっきりの甘さでした

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

co-trip.jp


 

画像編集ソフト Photo Editor

f:id:i_love_frenchfries:20180813113225j:plain

 

もともと左脳より右脳の方を使うのが得意な私は

感覚で物事を進めてしまうことが多く

振り返ると、一つの物事に一貫性がないことが多いです

例えばブログやSNS

ブログはこれが初めてなので、他のSNSだと

文章の終わり方でも、最初は「です、ます」で始めたのにいつの間にか「〜だ」で終わったり

突っ込みどころ満載です

 

このブログを始める時、少しですがフォーマットを決めました

どんなにブログの内容を説明したくても、写真は1枚にする

写真は自分が撮影したものを使う

SNSで使いすぎている「(笑)」を使わない(これは結構しんどいです)

締めの言葉を統一する

 

今の所(まだ一ヶ月ちょっとですけど)、上記のフォーマットでアップできていて

ホッとしています

 

写真については、格安スマホiPad、古めのコンデジで撮影していますが

感覚的すぎて(悪い意味で)構図も手ブレもあまり考えず、時間もかけずに撮影します

実際パソコンに取り込んでみると、暗すぎたり余計なものが入り込んでいたりと

粗悪なものが多くがっかりします

(本日の写真は先日行った山梨のワイナリーで撮影したものです)

 

ブログで使っている写真はすべて加工ソフトで何らかの加工をしています

使っているのは Fotor Photo Editorという無料ソフトです

ずいぶん前にPhoto Shopを購入しましたが、Windows用で現在使えません

Fotor Phot Editorも無料で使えるものとしては十分なのですが

毎回写真を加工していると、欲がでてきます

かといって、有料のものを使う予定は今の所ありません

ブログ拝見していると、素敵な画像ばかり

もちろん、カメラ自体が良いスペックのものなのだと思います

 

そこで、無料で使えて使い勝手の良い画像編集ソフトのおすすめありますか?

コンピューターはMacを使用しています

おすすめあったら使ってみたいです

 

話は戻りますが

一つの物事に一貫性がない、と書きましたが

その反面、一度始めたことは長く続くことが案外多く

自分の中でルーティーン化されているものもあります

両極端ですが、自分の中では線引きできている気がします

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

www.fotor.com

 

 

 

あてもなく散歩 Wandering around

f:id:i_love_frenchfries:20180812195235j:plain

 

お盆休みの都内は車も少なく、歩いている人もまばらです

暑くて室内にいることが多く、最近運動不足だと感じていて

とは言え、行きたい場所があるわけでもなく困った状況です

 

数日来、仲の良い友人と喧嘩?意見の相違?お互いについての不満?で

私自身なんだかストレスに感じていて、解消できずにいました

ずいぶん長く良い友達でいたのに、そんなこと思っていたの?

お互い、パーフェクトじゃないから、嫌な思いをさせてしまったり

傷つけたりすることはあると思うけど、私が全部悪いの?と一人で考え込みます

友人は、とことん話して理解するという行為が苦手です

それは、対他人だけでなく、対自分自身でも考えない方を選択するタイプです

私はできる限り話をして、妥協点を見つけたいタイプです

同じ血液型ですが(関係ないかな)全く逆のタイプです

だから、今回こういう事が起きていても、友人は妥協点を見つける話し合いを

面倒だと感じている事が、手に取るようにわかるんです

それで良しとするのか、どうするかは私次第だと思っています

どっちかというと、ギブアップしたいと考えています

そんなことを数日悶々と考えていました

 

それを見かねた相方が、散歩でも行く?と誘い出してくれました

汗っかきで暑さが苦手な相方が、自分の意思で散歩に行きたいというはずもなく

きっと、同じ空間でくすぶっている私を見るに見かねて誘ってくれたのだと感謝です

 

出発時には表参道まで歩こう!と提案しましたが(結構な距離あります)

それについては無謀だということになり、断念

目的地は行けるところまで、ということで出発しました

歩いて5分も経たないうちに、相方は汗びっしょり

 

限界は国立新美術館

ちょうどルーブル美術館展やっていましたが

閉館時間が直前ということもあり、とりあえず券なしで入れるミュージアムショップを散策しました

カフェテリアもありましたが、混んでいたので断念しました

 

美術館を出た後も、あてもなく歩いて

コーヒースタンドに入って休憩して

そうこうしている間に、夕飯なに食べる?なんて話になって

夕飯の買い物して家に戻りました

 

結構歩きました

帰る頃にはストレス発散していました(単純です)

体を動かすことは、ストレス解消になると再確認です

 

愚痴になってしまいすみません

ルーブル美術館展も後日再挑戦します

ナポレオンのデスマスクもあるそうです

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

www.ntv.co.jp

 

 

 

 

暑い夏の涼み方 東京ミッドタウン ASHIMIZU

         f:id:i_love_frenchfries:20180811212351j:plain

 

先日のブログで紹介しました東京ミッドタウンの夏のイベントに再び行ってきました

前回ブログを書くために調べていたら、「ASHIMIZU(足水)」なるものも行われていると知り

興味津々、絶対に行くぞ!意気込み行ってまいりました

 

 

ilovefrenchfries.hatenablog.com

 

 

受付が14時からということを知らず、14時少し前に着いたのですが

係りの人がオープンの準備をしているところでした

誰も待っていなかったので、受付の先頭に並び開始を待ちました

5分も経たないうちに人が集まってきて、すぐに列ができました

 

受付では、足に怪我をしていないか聞かれ、注意事項を聞き

丸い座布団を人数分受け取ります

案内の方が場所まで連れて行ってくれ、帰るときに座布団を返すようにと言われます

 

小川には簾が敷かれていて、その上に小石が散らばっています

足を入れると一瞬ひやっとしますが、自然の川の水ではないので生ぬるいです

が、駅から少し歩いたので汗をかいていて、蒸し暑さもあったので気持ちよかったです

 

少し話をしていると、足に蚊が止まっているのを発見しました!

屋外なので暑さもあり、長居する方は少ない気がします

夜はライトアップされているようで、デートに雰囲気良さそうです

飲んだ後の酔い覚ましにも最適(20時終了なので早めの飲み会後に)

目の前には緑があり、見上げればミッドタウンのビル

面白い構図です

 

ASHIMIZUは無料なので少しの間、冷たい水に足を入れるのも気分転換になります

足を拭くタオルは有料(100円)で販売していて

浴衣の方はタオルが無料になるとのことです

 

私は友人と一緒に行ったのですが、会う前から喧嘩っぽい雰囲気で

足水につかりながら、あまり良い内容の話をしなかったので残念です

こちらも8月26日までやっているとのことなので

夜の部に楽しい会話ができる相手と再挑戦したいと思います

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

www.tokyo-midtown.com

 

原茂ワイン A beautiful winery in Yamanashi

f:id:i_love_frenchfries:20180810214527j:plain

 

山梨に住む農業女子の家に行く途中、原茂ワインさんに寄りました

テレビでも紹介されていたので知っていましたが、訪れるのは初めてです

念願叶った、という気持ちでした

 

ilovefrenchfries.hatenablog.com

 

 

門をくぐると、頭上には緑の葡萄

びっしりと垂れ下がっている葡萄で空も見えません

記録的な暑さの中、ちょっぴり涼しかったです

建物も年代物で、古民家のような風情があります

扉を開けると建物の中もとても素敵です

人気の場所ですから、お客さんも5、6組お待ちでした

建物の2階がカフェになっているようです

30分くらい待ったでしょうか、やっと名前が呼ばれました

案内の方の後ついて2階に上がります

その階段がまた古い階段で、狭くて急で一段一段気をつけて登らないと落ちそうでした

 

2階は1階と違い光が差し込みとても明るくまた素敵です

テラス席にするか、室内にするか聞かれました

テラス席は上から葡萄畑を見渡せて素敵ですが、とにかく暑い

室内席はテラス席のすぐ横だったので、迷わず涼しい方を選びました

 

席に座ると店の方がメニューの説明をしてくれました

ワイナリーですからグラスでいただけるワインが豊富にありました

ワインの説明もしてくださいましたが

私達3人、誰もお酒を飲みません(笑えますね)

車中で色々つまんだので、それほどお腹も空いていなく

「パンの気まぐれブランチ」と「デザートプレート」を注文しました

「パンの気まぐれプランチ」は、ソーセージ、お野菜、ビーツのスープなどの盛合せ

「デザートプレート」は卵とチョコレートだけのガトーショコラとすもものシャーベットでした

 

こういう時、お酒が飲めたらいいな、と思います

素敵な景色と美味しいワイン(飲んでいませんが)

本当に素敵なお店でした

帰りは例の階段をさらに気をつけながら下りました

1階では大きなワンちゃんにも会えました

ワインも購入できます

また是非行ってみたいと思った場所です

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

原茂ワイン|原茂園

 

www.tripadvisor.jp

 

サボテン Cactus

f:id:i_love_frenchfries:20180810111900j:plain

 

ブログを始めてすぐに書きましたが

サボテンを育てるのは本当に難しいと感じています

実家のサボテンは、ベランダに放置していても大きく育っているのに

手元にあるサボテンはなかなか大きくなりません

 

写真のサボテンは一年以上前に100円ショップで購入しました

スパムむすびを作った後の缶に植え替えたのが半年以上前

同時期に植え替えたサボテンが、先日枯れてしまったので

こちらも枯れてしまうかな、と思っていましたが

2つとも上の方に育っているようです

嬉しいです

 

水やりなどネットで検索しても、それぞれ若干書かれていることが違うので

最近は失敗から得た経験値を一番に世話をしています

 

サボテンの花が咲くと良いことがあると言われています

来年咲いてくれるように一生懸命お世話します

 

 

ilovefrenchfries.hatenablog.com

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

編み物 Crochet 

f:id:i_love_frenchfries:20180809234849j:plain

 

高校の時から、セーターを編んだりするのは好きでした

棒針が好きで、かぎ針はどちらかというと敬遠していたのですが

最近またやり始めて、楽しさに目覚めました

 

配色とか、デザインとか、本を数冊読んで組み合わせてみています

今は、ただモチーフを編んで、そのうちつなげてブランケットなど作れたら、と思っています

 

編み物って、無心になれるというか

頭を空っぽにする作業にぴったりだと思っています

 

一つ問題が…

メガネを買わないといけないかもしれません

細かい作業に限界を感じる今日この頃です

 

ここまでお読みくださりありがとうございます