HistrioniC

強子(ツワコ)です。

Notting Hill チョコチップクッキー スイーツ図鑑002 Sweets Logbook

f:id:i_love_frenchfries:20181109124014j:plain

見た目は全く同じです。I missed you!!!


毎日甘いものを口にしないと気がすみません。

お砂糖依存症というものが存在するらしいですけど、多分軽度の依存症です(笑)

まぁ、チョコレート一口とかで十分満足な程度なので、そんなに心配はしていません。

 

和・洋菓子どちらも好きです。

特に生クリームに目がありません。

ただ、コーヒーメインのカフェに行くと生系のものがなくて、焼き菓子オンリーが多いですよね。

生系があっても、気分で焼き菓子の日もあったり、わがままだけど品揃えのバリエーションって大切ですね。

 

スイーツ図鑑002はNotting Hill チョコチップクッキーです

 

焼き菓子の中でよく食べるのが、クッキーです。

日本は焼き菓子もいろんな種類があって、クッキー1つとってみても味・食感様々。

それに比べて、アメリカのクッキーは種類もだいたい決まっています。

私は、甘すぎること以外は、食感や味、焼き具合の総合的なバランスではアメリカンクッキーが好きです。

日本でも、アメリカンクッキーをよく目にします。

でも、なんかちょっと違うんだよなー、と思って口にすることが多いです。

 

アメリカのレシピでクッキーを作ることもありますが、

砂糖やバターの分量を目の当たりにすると、恐ろしくなる(笑)。

すぐに忘れてしまうんですけども。

 

もう、ずいぶん前巡り合ったクッキーなんですけど、

ノッティングヒルの恋人」という、素敵な映画(笑)が流行った当時、

ちょっとした流行になったお店がありました。

Notting Hill Cake&Giftというお店です。

ロンドンにあるカップケーキが有名なお店で、ベッカム夫妻やダイアナ元妃もよく行ったということでも知られています。

検索してみたら出てこないので、もしかしたらすでにないのかもしれません。

日本店がオープンしたというニュースは記憶に残っています。

その当時、大手町のDean&Delucaのレジ横に置いてあったNotting Hillのクッキーを

何気なく買って帰りました。

家で食べてみたら、もう私の好みにぴったりのクッキーで、悶絶しました。

アメリカンクッキー、と言いつつ、ロンドンのお店ですけども(笑)

それから、D&Dを見つけるたびに探してたんですけど、全店に置いてあるわけでもないらしく、

入荷も不定期とのこと。

調べてみたら、麻布の方にお店があったのですが、そこまで買いに行くガッツはなく。

そうしている間に、見かけることはなくなりました。

 

そんな中!

D&Dに行ったところ、なんと!レジ横に見覚えのあるクッキーを見つけました!!

な、なんと、あのチョコチップクッキーがありました!!!

まだ、生き延びていてくれたんだ(涙)と裏を見たところ、販売元が別の会社。

買い占めたい衝動を抑えつつ、とりあえず一つ買ってみました。

 

まだ、怖くて開けていません(笑)

先日買った、もりかげ商店さんのクッキーも開けてない(笑)

いつ食べようかと、飾っている私です。

 

f:id:i_love_frenchfries:20181109124023j:plain

いつ食べようか… 本気で悩んでいます

 

同じレシピで作られているなら、同じ味なはず!

それを確認してから作戦を練ろうと思います。

しっとり、バニラ風味が絶妙のクッキーがお好きな方は是非試してみてくださいませ。

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

Tokyo Little House 赤坂 カフェ図鑑020 Cafe Logbook

f:id:i_love_frenchfries:20181105175632j:plain

ゆっくり時間が流れる場所でした


赤坂と言えば、飲食店のバリエーションが多い街。

飲み屋さんやご飯屋さんが沢山あって、何を食べるか困らない街です。

ごちゃごちゃした街並みに、ポツリポツリと面白いお店があります。

老舗の和菓子屋さん、八百屋さん。

今回行った場所は、そんなごちゃっとした街並みに突然現れるお店で、

タイミングよくいくことができました。 

カフェ図鑑020はTokyo Little House  です

  • ハンドドリップコーヒー       450円
  • ツバメクッキー           150円

☆感想

★スペース

外堀通りから赤坂通りへ入ってすぐの路地にあります。

築70年の民家を使った宿泊施設の一階にあり、ギャラリーにもなっています。

店内は木のぬくもりがあり、アンティークの椅子など、テーブル席は2席、

カウンターで数席あるコンパクトな作りです。

 

f:id:i_love_frenchfries:20181105175644j:plain

賑やかな街を眺めながら美味しいコーヒーがいただけます

 
★メーニュー

コーヒーはハンドドリップのものだけで、エスプレッソ系はありません。

クラフトビールと、ジュースがあります。

もりかげ商店さんの焼き菓子が三種類ありました。

コーヒー豆はObscuraさんだそうです。 

 

f:id:i_love_frenchfries:20181105175716j:plain

メニューもコンパクト

 

★注文したもの

ハンドドリップでタンザニアとつばめクッキーを頂きました。

タンザニアのコーヒー、最近飲んだ中ではピカイチ!

酸味がなく、焙煎具合もちょうどよい感じでした。

クッキーはきび砂糖を使った素朴なお味で、時々感じるお塩がベストマッチ!

お土産にもう一枚購入してしまいました。

幸せな組み合わせでした。

 

f:id:i_love_frenchfries:20181105175705j:plain

わかりやすい説明でした

f:id:i_love_frenchfries:20181105175651j:plain

このクッキーが絶品!

 

   

★おすすめポイント

とってもコンパクトなスペースで、二階がホテルになっているようですが、

お部屋はどんな感じなのか見てみたいです。

ホテルは一部屋のみ、5名まで3泊以上の貸し出しとのことです。

外国の方が好きそうなコンセプトのホテル、こういう場所が増えていると感じます。

カフェのスタッフさんはとっても柔らかく、優しい感じの方でした。

17時には閉店、日曜日はお休みなので、行かれる方はその点ご留意くださいませ。

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

littlehouse.tokyo

 

 

Herbs ミッドタウン六本木 ランチ図鑑001 Lunch Logbook

f:id:i_love_frenchfries:20181104212740j:plain

ベーコンとほうれん草のオイルパスタ


以前ブログでご紹介したこともある、山梨県へ移住した農業女子の友人。

 

ilovefrenchfries.hatenablog.com

 

都内で用事があり上京するとのことで、

招集がかかり超ピンポイントな時間でランチしてきました。

1時間強の時間でランチができる場所、ということでミッドタウン六本木に決まりました。

ナプレなどもありますが、サクッと食事ができる場所をもう一人の友人とリサーチをしたところ

Herbsがあるじゃないですか!

六本木でわざわざHerbsとも思いましたが、ミッドタウンで働いている友人もおすすめ。

ということで、ランチ目的で行ってきました!

ランチ図鑑001はHerbs ミッドタウン六本木  です

  • ランチ              1,600円

 

ilovefrenchfries.hatenablog.com

 

☆感想

★スペース

ミッドタウン2階にあります。

スペースは他の店舗と同じくシンプルな感じでした。

開店直後だったので、お客さんも少なくすぐに席に案内してもらいました。

帰る頃には満席でしたが、有楽町のお店のように長い列という感じではありませんでした。

お茶の時間にはひょっとすると並ぶかもしれませんが、結構穴場だと思います。

 
★メーニュー

いつもはケーキを食べに行くのですが、今回ランチは初めてでした。

ケーキはマロンがシーズンです。

食事は、サラダが二種類、パスタが三種類ありました。 

 

★注文したもの

 本当にケーキしか注文したことがなかったので、ランチセットがあるなんて知りませんでした。

しかも、サラダと飲み物とハーフケーキがついてくるんです!!!

三人ともパスタを選び、種類は違うものを選びました。

最初のサラダ、新鮮でとっても美味しかった!

f:id:i_love_frenchfries:20181104212757j:plain

フレッシュ!ローストアーモンドもアクセントでGOOD!

パスタは、トマト系、オイル系、クリーム系の三種類で気が利いてる!

それぞれのお野菜やお肉、味付けすべて想像以上で美味しかったです。

f:id:i_love_frenchfries:20181104212749j:plain

トマトとモツッアレラチーズパスタ。シンプルで美味しかった。

f:id:i_love_frenchfries:20181104212811j:plain

ブロッコリーとチキンのクリームパスタ。しつこくなくてこれもGOOD!

ケーキは本日のケーキ(マロンタルト、ミルフィーユ、フレッシュフルーツケーキ)から選べるとのこと。

なぜか三人仲良くフレッシュフルーツケーキを注文。

f:id:i_love_frenchfries:20181104212819j:plain

大好物生クリームとカスタードクリーム、フレッシュフルーツのオンパレード!!!

ぺろっと完食しました。

コーヒーはランチセットなのでお代わりができませんが、大満足です!!!

 

f:id:i_love_frenchfries:20181104212827j:plain

ケーキに合うコーヒ。食後にぴったり。

 

★おすすめポイント

ミッドタウンって、食事するのに丁度いいお店があまりないと感じていました。

地下に行くと、イートインが出来る店が並んでいますが、ピンとこない。

あとはしっかりしたレストランが多くて、気軽に入れるお店という意味で

Herbsちょうどいい!と思いました。

お茶もできるし、食事もできる。通常オーダーならコーヒーのお代わりもできるし、最高です。

ランチサイズのケーキは物足りなかったので(笑)近々食べに行かないと!

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

www.harbs.co.jp

 

 

Little Darling Coffee Rosters 南青山 カフェ図鑑019 Cafe Logbook

f:id:i_love_frenchfries:20181031003030j:plain

 

ちょっと前から気になっていて、今行きたい No. 1な場所。

今日、友人がここに行ったとSNSにアップしていて、どうしても今日行きたくなりました(笑)

最高でした!

 

カフェ図鑑019はLittle Darling Coffee Rosters  です

  • ハンドドリップコーヒー       600円
  • チョコレートマフィン        280円

☆感想

★スペース

外苑東通りを六本木から青山に向かって歩いて行くと、

青山ウエストやデニーズにが見えてきて、少し進むとサインが出てきます。

駐車場を通って、入り口に迷っているとグリーンのアーチが見えてきます。

進んで行くと、都会に広場!とにかくグリーンがたくさんあります!

もう、入った瞬間からルンルン!ルンルン!

まずは、お目当てのコーヒー屋さんです。


コーヒー屋さんは、トランジットカフェさんの初めてのロースターということです。

カフェのスペースはインダストリアルで、開放感があって、とてもいい!

お庭に持って行って飲むのもよし、店内で飲むのもよし!どちらも最高です。

 

f:id:i_love_frenchfries:20181031003243j:plain

映えな店内です。



★メーニュー

カフェはコーヒーとエスプレッソベースのドリンク、

チェリーコーヒーソーダというメニューもありました。

BAOも看板メニューのようです。アメリカっぽい。

なんと!ペーストリーはビーバーブレッドさんの生地を店内で焼いているようです。

 

 

★注文したもの

 

f:id:i_love_frenchfries:20181031003057j:plain

このカップの飲み口がとても滑らか!店内で販売しているようです

ドッリプコーヒーは、淹れ方が選べ、フレンチプレスかペーパドリップ。

お豆の種類は二種類、ケニアグアテマラ、私はグアテマラのお豆をペーパーで淹れてもらいました。

新人さんかな?ゆっくり丁寧にドリップしてくれたコーヒーは適度な酸味があり

とても美味しかったです。

 

f:id:i_love_frenchfries:20181031003106j:plain

トップのお砂糖がサクサクで美味しかった!これ、2、3個いけるサイズです笑

 

チョコレートマフィンをコーヒーのお供に注文しました。

ビーバーブレットさんのお店は行きたいと思いつつまだ行けていませんが、

別のカフェで食べて、なんとおいしいパンなんだ!と感動しました。

とーってもお上品な(笑)サイズ、マフィンというより、パン寄り。

でも、とても美味しかったです。

 

  

★おすすめポイント

とにかく、開放感とグリーン!

人工的な緑でも、とても気持ちが良い空間でした。

周りには高層ビルがありますが、なんだかそのアンバランスが乙でした。

プラントやお花を売っているお店もあり、サボテン、ハーブなどたくさんの種類がありました。

その奥には、シェアオフィスやセミナーができる施設もあるようです。

何より、屋外にテーブルがあり、パソコンで仕事をしている人が多かったです。

クリエイティブなお仕事の方にとっては、アイディアが生まれるスペースと思いました。

 

また、ぜひ行きたいと思う場所です! 

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

www.littledarlingcoffeeroasters.com

 

share-green.com

 

BURN SIDE ST CAFE 原宿 カフェ図鑑018 Cafe Logbook

f:id:i_love_frenchfries:20181026182927j:plain

 

パンケーキのメッカといえば、原宿・表参道エリア。

並ばないと食べられないお店ばかりで、行きたいけど敬遠しています。

久々会う友人のリクエストでパンケーキは決まっていましたが、

インスタでよく目にするこちらのお店に決めました。

 

カフェ図鑑018はBURN SIDE ST CAFE  です

  • スフレパンケーキ                 1,220円
  • ハロウィン限定スフレパンケーキ     1,620円
  • セットドリンク(コーヒー)      250円 

☆感想

★スペース

並ぶことを予想して、お昼少し前に集合しました。

お店は表参道からすぐの裏原エリア。

並ばずすぐに座ることができました。

テーブルは6席、カウンターという感じです。

あまり広くはありません。

キッチンがすぐそばなので、調理の香りが少しします。


★メーニュー

パンケーキ、ハンバーガー、エッグベネディクトがありました。

パンケーキは季節物やティラミス、トッピングを別に注文することもできます。

目的がパンケーキだったので、他のメニューをあまりチェックしませんでしたが、

お客さんの大半はパンケーキを注文。

ハンバーガーやジャーのサラダの注文も入っていました。

 

★注文したもの

二人でシェアをするので、とりあえずプレーンのスフレパンケーキを注文。

もう一つは期間限定のハロウィンスフレパンケーキがあったので、そちらを注文しました。

あまり時間もかからずプレゼンテーション抜群のプレーンがやってきました。

フルフルの三段がさね!添えられているホイップクリームにやる気が倍増!

メープルシロップ(ハチミツも選べます)とバターが添えられています。

まずは、何もつけずに一口。

フルフルな感じですが、私の苦手な白身具合はあまりありません。

が、ちょっとだけ粉っぽい気がしました。

甘すぎず、ホイップクリームとの相性も抜群。メープルをかけてもバランス良しです。

 

f:id:i_love_frenchfries:20181026182958j:plain

プレーンパンケーキです。これ、インスタでよくみるやつです。

 

そうしている間に、ハロウィンパンケーキがやってきました。

もう、映えなプレゼンテーション!テンション上がります。

竹炭配合の黒いパンケーキの上にはかぼちゃクリーム。

求肥のお化けの下はバニラとパンプキンのアイスクリームが隠れています。

ともかく!パンケーキの上のかぼちゃクリームが激ウマでした。

アイスもバッチリ!とても美味しかったです。

パンケーキは、竹炭の味?は感じませんでしたが、プレーンとものとも違うお味です。

 

コーヒーは、セットドリンクにしては好きな味です。

甘いものにぴったりのインパクトでした。

コーヒー、お代わりできたらもっと良しです。

 

f:id:i_love_frenchfries:20181026183210j:plain

セットドリンクのコーヒー。お代わりできるようにならないかしら

 

★おすすめポイント

おそらく、そんなに混んでいないと思います。

平日のお昼でしたが、満席になることはありませんでした。

外国人のお客さんの割合も高いと思います。

 

他にも行きたいパンケーキ屋さんはまだまだたくさんあるので、

これからも引き続きパトロールしたいと思います。

 

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

BURN SIDE ST CAFE

食べログ BURN SIDE ST CAFE

 

 

ilovefrenchfries.hatenablog.com

 

TORANOMON KOFFEE 虎ノ門 カフェ図鑑016 Cafe Logbook

f:id:i_love_frenchfries:20181013183929j:plain

 

少し前に行ってみました。

まだ、人も少なくゆっくりとおいしいコーヒーを楽しめました。

外国人のお客さんがとても多くて、ちょっと海外気分です。

カフェ図鑑016はTORANOMON KOFFEEです

  • ハンドドリップコーヒー               450円
  • フレンチトースト          680円

☆感想

★スペース

虎ノ門ヒルズにあるので、コーヒースタンドスタイルのお店です。

店内、カウンター形式の席と、お店の前にもテーブルがあります。

すぐ近くにはテラス席(虎ノ門ヒルズの施設)があるので、お天気が良い時はそちらも気持ちが良さそうです。

私は店内カウンターに座りましたが、ゆっくりと時間が流れている感じがします。

シンプルでミニマルな作り、とてもスタイリッシュです。


★メーニュー

ハンドドリップコーヒーやエスプレッソドリンクありました。

特に、エスプレッソベースのバリエーションが豊富です。

フードは、バタートーストやクロックムッシュ、今はやりのアボカドトーストもありました。

小さなパウンドケーキもあり、ちょっと甘いものが欲しい時にぴったりです。

 

★注文したもの

ハンドドリップコーヒーとフレンチトーストを注文しました。

ハンドドリップコーヒーは深煎りで、クセもなく美味しくいただきました。

フレンチトーストは、分厚いトーストにバターとハチミツで味付け済みです。

耳の部分がハードで、ナイフで切るのに苦労しましたが、中はもちもちで美味しかったです。

ハチミツひたひたな印象はないですが、甘めです。

コーヒーをレギュラーサイズにしたので、大きいものにすればよかったと後悔。

サイズは小ぶりです。

 

f:id:i_love_frenchfries:20181013183950j:plain

相方がマキアートを注文しました。

f:id:i_love_frenchfries:20181013184115j:plain

とても美味しかったです!


 

★おすすめポイント

通勤前の方がコーヒーを買ってオフィスに持って行く光景があり、

アメリカっぽいな、と思いました。

長居をするタイプのお店ではないですが、ふとブレイクするのには心地よい場所です。

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

 

 

ooo-koffee.com

 

 

 

江田珈琲店 本駒込 カフェ図鑑015 Cafe Logbook

f:id:i_love_frenchfries:20181012120401j:plain

 

また少し間が空いてしまいました。

今年は曇りや雨が多くて、なんだか心もスッキリしません。

スッキリ秋晴れ、恋しいです。

 

最近、諸用で行ったことがない街を歩くことがあります。

先日も、駒込方面に行った帰り、散策をして偶然見つけました。

カフェというよりは喫茶店という感じですが、とても素敵な場所でした。

カフェ図鑑015は江田珈琲店 本駒込です

  • マンデリン(チョコレート付)            500円
  • チョコレートケーキ         400円

☆感想

★スペース

レトロな店構え、カウンター席とテーブル席があります。

ディスプレーされているランプのほのかな明るさと、静けさと、ジャズのBGMが

なんとも落ち着きます。

大通りから一本入った場所にありますがほぼ満席で、その後もお客さんが止まりませんでした。

 

f:id:i_love_frenchfries:20181012120433j:plain

ライティングデスクがあり、こちらもお一人様で座れます!


★メーニュー

コーヒーはブレンドのほか、マンデリン、モカマタリ、ブルーマウンテン等数種類から選べます。

コーヒーの価格は500円から700円です。

紅茶やジュース、ココアなどありました。

トーストや、ホットサンド、チーズケーキ等、小腹が空いた時に丁度いいサイズのものもありました。

 

★注文したもの

少し蒸し暑い日でしたが、ハンドドリップを注文しました。

お豆のチョイスはありましたが、普段からマンデリンが好きなので、マンデリン!

それから、歩き疲れたのでチョコレートケーキで糖分注入。

チョコレートケーキは甘すぎず、シンプルなお味でした。

ホイップクリームがあったら、完璧だなと思いながら完食。

コーヒーもとても美味しかったです。

 

★おすすめポイント

ふらっと入ったお店で、こんなに居心地が良いお店を発見して嬉しくなりました。

マスターは女性で、距離感が絶妙です。

ちょっと冷たい感じがするのですが、端々にサービスマインドが見えます。

お一人様が多いお店で、お店の中はシーンとしています。

そんな店内に響くジャズが絶妙です。

そんな静寂の中に時々響く鳩時計がまた趣があります。

 

コーヒーを注文すると、チョコレートが2枚付いてきます。

こういうの、すごく嬉しい。

 

自分の行動範囲ではない街ですが、また是非行ってみたいお店でした。

 

ここまでお読みくださりありがとうございます

(ブログに写真1枚という自分の決まりを撤回しました!)